あの人に言われた嫌味を今すぐ忘れたいあなたへ。

こんにちは。

最近、日記をつけることの大切さを

改めて感じた心理カウンセラー

かなざわみおです。

 

ブログに遊びにきてくださり

ありがとうございます。

 

今日はHSP気質の方や

外交型だけれども繊細な

HSS型HSP気質の方におすすめの

リラックス法をお伝えします。

 

カウンセリングに来てくださる方に

LINEでよくいただくご相談が

 

「イライラがおさまらず相手からの嫌味を忘れられず

ずっとモヤモヤが残る時はどうすればいいでしょうか。」

 

といった、人から言われた心無い言葉を

気にしない方法はあるのかという内容です。

 

結論は

気にしてしまう自分を気にしないこと。

 

それは毎日のように

お腹が空いたり眠くなったりする

生理現象と同じように

 

当たり前にイライラやモヤモヤも

起こると受け入れ対処する。

 

おなかが空いたらご飯を食べたり

眠くなったら寝ますよね。

 

イライラモヤモヤが起こったら

否定する必要はないのです。

 

そして何をするかというと

紙やノートに自分の気持ちを書き出すこと。

 

これをするだけで自分がなぜ

辛い状況にいるのかを知るだけでなく

 

あなたの願いが

書かない人より約10倍ほどの差をつけて

叶う人生になります。

 

「可視化、視覚化、見える化」

 

などの言葉で表現されると思いますが

目に見えることは心をクリアにし

夢・願望実現までも可能にします。

 

 

わたしは、人と関わると辛い気持ちになることが

本当に多かったので(今もあります)

常にあれこれ試しては試行錯誤の繰り返しで

もう諦めるしか無いんじゃないか・・・

とさえ感じる日々でした。

 

そんな時にHSPという概念を知り

まずは生まれ持った性質なのだと認めた時から

少しずつ気持ちが軽くなっていったのを

覚えています。

 

人から言われた言葉を忘れられなかったり

一度聞いた音楽が頭から離れない、もしくは

メロディを耳で覚えることが得意であったりとか

記憶力が良く昔のことをよく覚えているなど

 

人によってタイプは異なりますが

共通する点は「生まれつきの脳の構造によるもの

というところでした。

 

私はこれまで自分の性格や育った環境

親の育て方などが大きく関係するのではないかと

半ば決めつけのような、自分を責めたり

時には人のせいにしたくなるような

感情も持ち合わせていましたが

 

たどり着いた答えが

誰のせいでもなかったということに

安堵し、またそれを受け入れ生かす方に持っていったほうが

人生が何倍も楽しくなることを知りました。

 

例えば、私は今二人の子どもを育てているのですが

自分のことをよく知らないうちは

「こんなことを言ったら自分の親と一緒になるんじゃないか」とか

「子どもに悪影響なことは言ってはいけない」など

子育てをする際に自分の中の

あらゆる幼少期の記憶が邪魔をして

辛く苦しい毎日でした。

 

我が子を大切に育てたい。

良い親でいたいと思うあまり

振り返れば別人格の子どもに対し

まるでもう1人の自分とでも言うように

あるいは自分と同じ感性の持ち主であると

思って接していたかも知れません。

 

しかし

自分が産んだ子どもに違いはないけれど

感じ方は人それぞれであって

 

神経をすり減らし心配していることは

子どものためではなく自分の安心のためであったと

落ち着いて考えたら気づくわけです。

 

 

 

 

 

これは親子関係だけでなく

人間関係でも言えることですが

 

相手が放った言葉は

受け取る側によって

マイナスととらえたりプラスととらえたり解釈の仕方は様々ですよね。

 

また、すれ違いは生じるものであって

大切なのは気づいた時にいつでも

変化させられる、

自分の考えだけに固執しない

ひとりひとりの柔軟性ではないかと思います。

 

イライラしたりモヤモヤしたら

その気持ちのまま過ごすのでなく

対処するというプロセスはとても大事で

 

それをしないと人間関係に摩擦が生じやすくなり

自分にも相手にもいいことがありません。

 

極論、自分が綺麗な気持ちでさえいれば

それでいいのですよね。

 

そうしていると、外で起こった出来事や

人から言われた言葉などで

急激に落ち込んだり腹を立てたりすることが

確実に減ります。

 

時に自分を責めてしまうことも人間あるかも知れません

そんな時は自分自身が一番の味方でいられるよう

 

たくさんの優しい言葉を準備しておき

それをまずは自分に伝えてあげてください。

 

「そうだよね」

「辛いよね」

「よく頑張っているね」

「わたしはあなたが頑張っていることを知っているよ」

 

と、親友に言われたら救われる(親友に言ってあげたい)

言葉を自分自身にかけてあげましょう。

 

今日もあなたの暮らしを心地よく。

毎日が楽しくありますように。

 

かなざわみお

 

🌻LINE公式アカウント

🌻カウンセリング受付

HSS型HSP気質のあなたへ。