衝撃。愛着障害っていつわかるの!?

こんにちは。

いつどこで何をしてても

幸せを感じる

心理カウンセラーの

かなざわみおです。

 

 

愛着障害とは

「程よい関係がなかなか築けない」

「相手に騙されて裏切られても尽くしてしまう」

「他人と常に距離を置いて付き合う」

という人間関係を築いてしまいがちな人のことをいいます。

 

 

親との関係を見直してみた時

親から愛情をたっぷり受けて育てられたと思うか

そうは思わないか、ということが

愛着障害のあるなし

関係するといえます。

 

結論から言いますと

愛着障害に気づくことは

子どもの頃は不可能に近いです。

 

なぜなら「子どもである」

ということだけで

社会生活での責任を問われることがなかったり

うまくいかなくても失敗しても

時には悪いことをしてしまっても

許されるからです。

また学校の授業には

心の世界を勉強する機会がないため

考えるきっかけもなければ

そのような単語を耳にすることさえ

ありません。

 

しかし社会人になると

仕事をする上で

人間関係や自分の感情面の

コントロールがうまくいかず

なぜ辛いのかもわからない

というケースも少なくありません。

 

 

うまくいかないと感じている本人が

一番つらいのですが

 

大人になってから気づいた

「愛着障害」

克服することができます。

 

また、自分らしく生きる術を

見つけた人もたくさんいます。

 

 

 

 

冒頭に書いたような「幸せを感じる」って何?

以前のわたしはそう思っていました。

 

よく言われる

 

「当たり前じゃない」

 

と気づく考え方も

もちろん大切ですが

 

誰かから教えられるだけでなく

実体験を通して感じられる

幸せって

 

過去の悲惨な状況を

どれだけ耐えてきたかとか

壮絶な体験や

昔の戦争に関する知識であったり

 

・親のルーツ

・自分自身のルーツ

 

をどれだけ知っているかにもよります。

 

 

 

 

例えば

 

・こんなひどいことをされて育ったけど親はもっと厳しい環境で生き抜いてきたと知る

 

・平和で何不自由ない日本に生まれたけど昔の時代の人が築きあげてきた結果が今なのだということを知る

 

・不満に思っていたことが、ある人から見れば恵まれていることだったと知る

 

・今でこそSNSが普及し思いを届けられる場所がたくさんあるけど、それがなかった昭和の時代の人たち、親が本当の思いを綴ったら言葉で発する印象とはまた違う一面があったかも知れない

 

といったことを

自分の気持ちから一旦離れた視点で考えた時

 

わたしは心から幸せなのだと感じられます。

 

大人になってから

 

「人間関係が苦手だ」

「職場の上司が嫌い」

「集団行動は無理」

 

などの辛さに直面した時

あなたなら

どう対処しますか?

 

おそらく

大半の人が

我慢して克服しようと頑張ったり

自分に足りない部分を

伸ばそう。補おう。として

 

辛い気持ちをそこまで

直視しないだろうと思います。

 

なぜなら

周りに合わせて

自分を変える方が

簡単なケースが

非常に多いからです。

 

また、辛い気持ちに向き合うことは

エネルギーを消耗するからです。

 

そうして

場面場面でキャラクターを

変えることにより

「うまくやれている」

と人の脳は思い込み

 

我慢に我慢を重ねると

最終的にはどうなるかというと

 

うつ病になります。

 

「もっと頑張ろう」

「もっと人とうまく付き合いたい」

 

と思えることは

素敵なことですよね。

 

また人間の本質的な部分かも知れません。

 

 

自分を追い込みすぎず

楽しく

そしてラクな気持ちで

困難を乗り越える方法は

 

「今までとは逆の考え方をしてみる」

 

ことです。

 

頑張りすぎて

辛かったなら

ゆるめてみる。

 

やってもやっても

うまくいかないなら

やめてみる。

 

どうしても

苦手な人と

離れてみる。

 

違うことをしてみたり

 

せっかちな人は

あえてゆっくり動いてみたり

別の視点から見てみる

 

など。

 

一つのことを信じて結果を出したい時

そして継続していくためにも必要な

頭の柔軟性と心の筋肉を

つけるのに最適です!

 

ぜひあなたも試してみてくださいね^^

 

🌼カウンセリングのご予約ページは

こちら→

 

🌼LINE友だち追加はこちら(LINEでもご質問いただけます)