自分軸と他人軸の決定的な違いとは!?

こんにちは。

朝が弱いのに

早起きが好きな(ドMか)

心理カウンセラーの

かなざわみおです。

 

この夏も毎年のごとく

暑さに打ちひしがれながら

生きている喜びを

かみしめていました。

 

本日のタイトルは

ちょっと攻めた感じに

キマッテいますが早速

 

自分軸

他人軸

についてまとめていきたいと思います。

 

結論からいいますと

 

どちらが生きやすいかといえば

断然、

自分軸

です。

 

 

なぜなら

人から反対されても

批判されても

時には

疎遠になる人が出てきちゃったとしても

 

自分らしく

いついかなる時も

人生を楽しめるからです。

 

もう少しカンタンに説明すると

自分とご縁がない人や

敵対心を持って接してくる人に関しては

「嫌われても平気」

だということです。

 

その根底には

「自分を大切にしている」

ということが大前提で

その土台の上に大切な

 

・家族

・仲間

・友人

・職場の同僚

 

など。

 

身近にいる人を

一番に大切にしているので

外部からの声や

うまくいかない事柄に関して

 

深く悩むことなく

前進していけるということです。

 

もちろん

自分軸で生きている人にだって

 

目標に対する不安や

失敗することへの恐怖心

 

仲間、応援してくれている人の期待に応えたい。

 

うまくいかなくて、やる気が出ない。

 

ということは普通にあります。

 

そんな時

他人軸で生きている人は

 

周りの人にどう思われるかな・・・

あの人に次は何て言われるんだろう・・・

 

と内心ビクビクしてしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一方、自分軸が整っている人は

 

昨日の自分よりも1ミリでも成長できた!

他者と比べることにそんなに価値はなく

今、自分がどう感じているのか

結果に満足しているのか

もっと成長していきたいのか

自分が感じる気持ちが一番大切。

 

ということを知っています。

 

それも

頭の中だけの意識レベルではなく

 

体感覚で。

 

自分の体、全体で生きて

感じて

良い時もそうでない時も

ジャッジしない。

 

正解はコレだとすぐに決めつけたりせず

ありとあらゆる

考え方・行動パターンを増やし

 

成功までのプロセスをも

楽しむことができます。

 

今日、この文章を目にした

あなたも

自分軸で生きられる人です。

 

 

なぜなら

このブログに辿り着くまでに

ご自身の意思で情報を得ようと

 

行動できる人だからです。

 

テレビの情報番組や

流れてくる広告の情報に

惑わされたりせず

 

いつだって

自分が欲している情報を手に入れる。

 

自ら取りに行くんだという感覚は

自分軸です。

 

自分に優しくするって

何から始めたらいいの?

 

と、今まで

よくわからなかった人も

 

今日からできること。

 

 

 

 

 

 

 

 

それは

 

 

 

 

 

 

 

自分の本当の気持ちに

一つ一つ応えてあげる

 

自分と対話をすることから始めてみてください。

 

何が飲みたい?

誰と一緒にいたい?

どんな言葉をかけてあげたい?

どんな言葉をかけてもらいたい?

 

など身近にある小さなこと。

 

何気ない日常の中に

あなたの幸せがたくさん溢れているはずです。

 

これまでの人生は

親の期待に応えなくちゃいけなかったり

誰かの視線が気になって

本当の気持ちを言えなかったり

 

我慢の多い人生だった人もいるかも知れません。

 

また、嫌だな・辛いなと感じることが

多かったかも知れません。

しかし物事は悪い側面ばかりでなく

そんな出来事の中にも

 

自分の背中を押してくれていたこと

守られていたこと

危険を回避できたことも

あると思います。

 

そんな大切なこれまでの人生を

丸ごと抱きしめて

今日から一日ひとつでも

自分の気持ちに応えてあげると

 

あなたは必ず

自分軸で生きることができ

これまでの生きづらさを

スルスルと手放すことができます。

 

 

今日からあなたも一緒に

自分軸♡

 

始めましょうね^^

 

🌼LINEからもご質問いただけます。

🌼カウンセリングルームはこちらです。

HSP・HSS 幸せバランスセラピー