夜、寝る前に考え込んでしまうお悩み改善の秘訣。

こんにちは。

夜の就寝前の時間にベットで子どもたちと

ゆったり過ごすことで心身ともに癒される

心理カウンセラーの、かなざわみおです。

 

 

あなたは

こんなお悩みありませんか?

 

 

・子どもを寝かしつけ、やっと休めると思ったのに目が冴えて眠れない

・過去にあった嫌な出来事を思い出し気持ちが落ちる

・グルグル考え始めたら誰かに無性に話を聞いてもらいたくなる

・居ても立っても居られない

・明日は仕事なのにどうしよう・・・と不安が募る

 

 

これらのお悩みの問題解決方法は

ズバリ。

 

 

夜に考えることを

やめる。

 

 

ことです。

 

次の日になって朝起きたら

窓越しでも良いのでカーテンを開け

太陽の光を浴びましょう。

 

 

また、どうしても眠れない時は・・・

 

 

「早く寝なければ」

 

 

と思わず

いったん寝るのを諦めることが効果的です。

 

なぜなら

 

寝よう寝よう・・・

明日も朝早いのにどうしよう・・・

 

と、焦り・不安の気持ちを

持てば持つほど

 

寝付きは悪くなる一方であるからです。

 

頭の中で答えのない問題を考え出すと

まさに悪循環。

 

そんな時はまず

自分自身の眠れない状況と

焦り・不安の感情に気づき

 

逆を突くような感覚で

 

諦める気持ちを持ちましょう。

 

そして一旦

 

・お手洗いに立つ

・水、白湯を飲む

・ストレッチをする

 

など5分だけでも

落ち着く時間を過ごしてみてください。

 

また寝る前にやらない方が

良いとされている

スマホの光を浴びることが

睡眠の質を下げてしまうことは確かです。

 

できれば就寝前2時間は

スマホに触れない方が体に良い

と言われています。

 

 

 

 

 

 

 

そんなことはわかっているのだけど

 

 

 

 

 

どうしても眠れない・・・

 

 

 

 

 

頭でグルグル考えてしまった時には

悪循環を断ち切り思考を切り替えるための

動画視聴の場合は

人の声・言葉・動作などが

一時的に心を癒してくれたり

ネガティブ思考をストップさせてくれることもあります。

 

 

長時間の視聴は避け

時間を決めて明るい場所で

気持ちの切り替え程度に

サクッと気分転換を図りましょう。

 

 

例えば

眠れない夜に効果的な曲だったり

マインドフルネス瞑想に関する

情報を得るのも良いですよね。

 

他には

子どもと一緒だとゆっくり見られない

好きなスポーツの試合だったり

 

恋愛・人間関係で悩んでいる人は

カードリーディングのチャンネルからも

人生やパートナーに対する

漠然とした不安を取り除くための

助言を得ることができます。

 

 

大切なことなので

もう一度いいます^^

 

睡眠の質をよくするためには

寝る前のスマートフォンや

タブレットはできるだけ避ける。

 

また就寝2時間前までは

パソコン・スマホ・タブレットに

触れない生活を

普段から心がけるのは

おすすめです。

 

 

 

 

眠れない夜に一人で

頑張って眠ろう

と思ってしまったり

 

悩み事について

考え始めてしまったときは

 

「今、悪循環に入りかけているな。」

 

と、

ご自身で気づいてあげてくださいね^^

 

 

 

そして・・・

 

 

 

夜は考えない。

 

 

 

 

朝になったらカーテンを開けて

日の光を浴びましょう♡

 

 

 

心地よく生活するためには

睡眠の質が重要になりますが

悩みがあったり、不安やストレス

次の日の仕事のことがあったりと

どうしても眠れない夜もありますよね。

 

 

そんな時はあせらず一旦

 

頑張って寝ることを

諦めると

 

不思議と眠気がやってきて

すーっと眠りにつくことができますよ🌕

 

あなたもぜひ

眠れない夜には

このことを思い出してみてくださいね。

 

🌸LINE友だち追加でお得な情報get

🌸5名さま限定お試しカウンセリング