今日も明日も!幸せに過ごすための5つの習慣。

こんばんは。

一粒万倍日・神吉日・母倉日・大明日の今日

やりたいことをして過ごしていました

心理カウンセラーのかなざわみおです。

 

やりたいことというのは一言でいうと

なにもしないことなんですが。

 

そんなゆるーい生活を送る

カウンセラーブログに遊びにきてくださり

誠にありがとうございます。

 

 

わたしの考える

HSPさんが幸せに暮らすための秘訣は

紆余曲折ありながらも

ある5つの習慣を身につけると良い

という結論に至りました。

 

 

 

その習慣とは

 

 

 

1、直感を信じること

2、表現をすること

3、共感する力を発揮すること

4、やりたいことをやること

5、むやみに群れたりしないこと

 

です。

 

 

なぜなら

HSP気質の人は

 

「もっと鈍感になりたい」

「意味のないことはすぐ忘れられたらいいのに」

「人が気づきもしないような小さなことが気になる」

 

といったような

心に秘めていながらも

わざわざ周りに伝えることはないジャンルの

 

たくさんの内なる声(言えない思い)

があります。

 

それは、本人が意識しなくとも

光・音・相手の表情・微妙な空気など

無意識のうちに感じている量が多いため

エネルギーの消耗が比較的多かったり

ストレス症状が体に現れることが

しばしばあります。

 

 

 

 

睡眠時間が長い人もその傾向があり

あまり寝なくてもやっていける人に比べて

疲れを取るために沢山、眠ります。

 

 

冒頭に書いた5つの習慣

こうしたメンタルの疲れやすい

HSPさんのストレスを

和らげてくれる効果があります。

 

 

 

 

 

 

例えば

 

・誰かが提案したことに疑問を持ったらすぐYESと言わない

・身近な人に言えなくて苦しい気持ちを吐き出せる場所をつくる

・言葉で言えなくても音楽や絵・文章やファッションなどで表す

・自分が経験したことのある気持ちは素直に「そうだよね、わかるよ」と伝える

・一人でいられる時間を確保し他人に尽くしすぎないよう気を付ける

 

など。

 

ストレスの解消の仕方は

十人十色なので

一つ一つ試してみて

自分に一番しっくりくる習慣から

初めてみてください。

 

この、5つの習慣を意識していると

限界がきてぶっ倒れるなんてことは

ほぼほぼ無くなります。

 

自分の特徴を知れば知るほど

気づけば悩むことも少なくなり

サクサク行動できるようになって

 

無理してがんばらなくても

あなたのままで

ラクに過ごせる日々が手に入ります。

 

これを善循環と呼び

繊細なHSPさんにとっては

生きづらさを大幅に減らしてくれる

ちょっとしたコツのようなもので

意識するだけで心が幸せと感じられる

落ち着いた精神状態に切り替えやすくなります。

 

 

もし辛くなってしまったら

ぜひこのことを思い出してみてくださいね。

 

今日も明日も

あなたが心地よく

過ごせますように。

 

 

かなざわみお

 

 

🌼好評につき満員御礼のzoomカウンセリングルームはこちら

HSP・HSS・AC専門カウンセリング

🌼お申し込みはLINE公式アカウントから