今日から心が軽やかに!自分を知るための簡単3ステップ。

 

こんにちは。

カウンセリングの仕事を始めてから

人生に対する想いが180°変わった

心理カウンセラーのかなざわみおです。

 

今日は

こちらのブログにて

HSP気質の要素をお持ちの方に向けた

セルフチェックリストを

ご紹介したいと思います。

 

こんな悩みに効きます

❶生きづらいけど原因がよくわからない

❷自分の悩みがよくわからない

❸自分の望みがよくわからない

 

 

では、タイトルにあるように

 

3ステップの『柱』となる部分から

早速まとめていきますね。

 

 

自分のことを

よく知ろう

 

1、あなたは、どんな性格ですか?

2、現在、どんな症状がありますか?

3、あなたの本音はなんでしょう?

 

 

 

①性格

 

・気が短い、気分屋、わがまま、思いやりがない、優柔不断、意志が弱い

・気が長い、穏やか、我慢強い、思いやりがある、決断力がある、意志が強い

 

②次のような症状がありますか?

 

・寝つきが悪い、眠りが浅い、夜中に何度か目が覚める、食欲がない、朝調子が悪い、体がだるい、頭が重い、胸が苦しい、口が乾く、好きなことを楽しめない、趣味もやる気がしない、イライラする、不安が強い、憂鬱である、突然悲しくなる、涙が止まらない、無気力

 

③あなたの本音は?

 

・勝ちたい、賞賛されたい、褒められたい、認められたい、よくみられたい、感謝されたい、お礼を言われたい、好かれたい、大事にされたい、守られたい、望まれたい、優先されたい、正しくありたい、理解されたい、平和でありたい、注目されたい、優しくされたい、正確でありたい、贅沢したい、関係を保ちたい、聞いてもらいたい、支配したい、力を持ちたい、改良したい、役に立ちたい、特別扱いされたい、自由でありたい、影響を与えたい、愛されたい、丁寧に扱われたい

 

 

 

 

 

これら一つ一つの、あなたに当てはまる特徴を紙やノートに書き出してみてください。

 

それが、自分と向き合うことの始めの一歩になります。

 

 

実は自分と向き合うことって

全然めんどくさいことでは無いのだ

ということが

 

やっているうちに分かってきます。

 

そして、一行書き足すごとに

確実に心の中の問題が

クリアになっていき

 

「自分と向き合うことは楽しいこと」

 

という認識ができます。

 

すると、頑張って毎日続けなくては・・・

と思わなくても

 

また明日も書きたい!

今日はもう一行、余分に書きたい!

と自然と思えるようになります。

 

赤ちゃんから子どもの頃って

周りにいる人たちが

何かしら、あなたに対し

 

「何が飲みたい?」

「どんな性格なんだろう?」

「何に興味があるの?」

 

と聞いてくれたり

気にかけてくれますよね。

 

今までは自分自身に問いかけるなんて

発想すらなかったかもしれません。

 

それもそのはず。

 

何もしなくても生きていけますし

日常生活・社会生活・人とのコミュニケーションで

困ることは、それほどないのかもしれません。

 

しかしながら

なぜ生きづらさを抱える人が

未だ増え続けているのでしょう?

 

 

 

 

それは

 

自分を大切にしたり

じっくりと自分自身と向き合うこと自体が

世間一般の人々にとってメジャーではない

ということと

少数派は注目されにくいからです。

 

わかりやすく言いますと

学校の授業で

国語や算数が当たり前にあるのに対し

自分の疲れた心をケアする方法の授業はない。

 

これは知らない人がいても普通のことだと

思わせてくれる一つの例です。

 

今では学校や職場によって

カウンセラーさんがいるという環境も

普通になりつつありますよね。

 

もっともっと

自分に興味を持って良いし

自分に優しくして良い。

 

自分が大好きであることを

「ナルシスト」「自己中」

といった類の表面的な単語で片付けたり

マイナス面に持っていくのでなく

それも非常に大切なことであり

素敵なことなのだと思える人が

今以上に

そして

一人ずつでも

増えていってほしいですね^^

 

🌸公式LINEもやっています

カウンセリングの受付

HSP・HSS・ACカウンセリングルーム