不自由な状況をひっくり返すには〇〇を変える!

 

こんばんは。

HSP気質ママの幸せバランスセラピー

心理カウンセラーの、かなざわみおです。

 

梅雨の時期に差し掛かり天候によって

からだの調子・こころの状態を崩してしまうことも多い季節ですね。

 

私自身はというと、昔から

自分の体との付き合い方を試行錯誤してまいりました。

 

例えば乗り物酔いが酷かった時期には

外出する前日に気をつけることを調べたり

食べ物に気をつけたり。

 

 

こころの状態とからだの調子は密接なつながりがありますよね。

 

そこで質問があるのですが、あなたは

家族関係が苦手・つらいと思ったことはありませんか?

 

 

HSPという気質を持っていると

人間関係において、社会との繋がりだけでなく

家族間でのやりとりの中でもストレスを感じてしまったり

また、そう感じた気持ちを自由に発言する事が難しい時も多々あります。

 

そんなあなたのお悩みの解決方法は、ズバリ!!こうです。

 

まわりの人に苦痛を感じているなら思い切って自ら環境を変える。

 

もちろん保護者のもとでまだまだ暮らさなければいけない状況もあるかと思います。

 

しかし、中学や高校など進学するにつれ

いよいよ自分で進路を決めるという状況になった時。

また就職はしたけれど、この仕事は本当にやりたかったこととは違っていた。

今の職場はHSP気質の自分に向いているのだろうか?

もっと居心地の良い環境が他にあるのではないか?などなど。

 

そんなことをふと感じる時、ありますよね。

 

人生の岐路に立った時や決断を迫られた時には

人の意見に左右されず思い切って

自分の気持ちを大切に生きてほしいと私は思うのです。

 

なぜなら、時間は有限であり、待ってはくれません。

あなたの人生・あなたの幸せをコントロールできるのは他でもないあなた自身なのです。

 

もう少し具体的にご説明するならば

近頃よく、他人軸自分軸という言葉を目にしたり耳にしたりしませんか?

 

例えば、親に猛烈に反対されたから

本当に進みたい進路を諦めて親の望む職業を目指すこと。

他には、まわりの友達や先生に

「〇〇さんは、その道よりも、これが向いているんじゃない?」と言われた時。

 

あなたならどうしますか?

 

 

ひとの意見を素直に聞き入れて決断することも、あなたが決めたことです。

失敗しても後悔しても、どんな出来事も後々

大切な学びになることに違いはありません。

 

ですから、どの道を選んだとしても

あなたの考え方次第で人生を充実したものにすることができるのです。

 

本当に迷った時や、まわりの意見を普段から素直に聞き入れがちだと思われている方は

一旦一人になって、あなたの本当の気持ちを知ることから始めてみてくださいね。

 

焦らず自分と向き合う時間を、たった少しずつでも毎日続けていると

必ず納得した答えが見えてくるはずです。

 

「自分を変えたい・ステップアップしたい」

と思われている方は思い切って、大反転させるくらいの覚悟を持って

人間関係・生活空間・そして自分自身を大胆に変えてみてくださいね。

 

不自由な状況において

こころもからだも疲れてしまい生きづらさを感じているとき

それを打破する解決策の第一歩が環境を変えるということになるのです。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。