アダルトチルドレン克服への第一歩はコレ!

こんにちは。

過去に悲惨な出来事を経験し

散々な目に遭い

トラウマを持っていても

人生はいつでも

自分で運命を変えられるのだと

信じてやまない

心理カウンセラーの

かなざわみおです。

 

HSP気質ママの幸せブログへ

お越しくださり

ありがとうございます^^

 

突然ですが

こんなお悩みありませんか?

 

✔︎過去に人にされた嫌なことを思い出してはネガティブに陥ってしまう

✔︎嫌いな人とはとことん距離をおき気づけば一人で過ごす時間が圧倒的に多い

✔︎親にコントロールまたは威圧されるとわかっているのに親を頼ってしまう

✔︎なんとかして毒親に変わってもらいたいとあの手この手を尽くし頑張る

✔︎兄弟・姉妹は親とうまくいっているのに自分はなぜうまくいかないのか?と落ち込む

✔︎母親(父親)の顔を見ただけで警戒・萎縮してしまう

✔︎親を好きになれない自分が悪いと自分を責めがち

✔︎親を尊敬できないことは世間的には恥ずかしいことだと思い人に相談できない

✔︎母親(父親)と普通に会話をしていても深く知られたくない・深入りされたくない

✔︎大人になってもまだ子供扱いしてくる親が心底、疎ましい

✔︎心配してくれ助言してくれる親に対し、嫌ってしまうなんて申し訳ない

✔︎どうしても母親の言うこと・やること・なすこと全てに拒否反応が出る

 

 

あなたはいくつ当てはまりましたか?

 

このようなお悩みを持たれているあなたは

アダルトチルドレンの傾向が強いかも知れません。

 

しかし、恥ずかしいことではないので

安心してくださいね。

 

この問題を解決する方法があリます。

 

それは何かと言いますと

 

生きづらさは

自分一人のせいではない

 

ことを知るということが第一歩です。

 

家族の問題は決してあなたのせいではないのです。

 

(↑声を大にして言いたい)

 

日本は家庭形式や風習からして

アダルトチルドレンに当てはまる人が

半数以上もいると言われています。

 

 

知らなければ何も気にせず生きていくことができますが

 

・なぜか生きづらい

 

・大人になるまで気づかなかった

 

・最近、家族と折り合いがつかないことが増えた

 

と感じている方は

 

幼少期の嫌な記憶や

家族の人から言われてきた言葉で

 

知らず知らずのうちに

自分を否定してしまう

周りと比べられ自分はダメだと思い込む

という考え方が

根付いているのかも知れません。

 

まずは

ポジティブシンキングで

ねじ伏せたりせず

恥ずかしさも一旦、脇に置いて

あなたの心の奥底にある

どうしても人に知られたくない部分に

自分自身が光を当ててあげてください。

 

そこに大切な気持ち

解決につながるものが

きっとあるはずです。

 

何か言われたり

傷ついた時

咄嗟に

 

「このくらい大丈夫!」

「人のことを悪く思っちゃダメだよね!」

「自分が我慢すれば丸く収まる。」

 

という心の条件反射

身についてしまってはいませんか?

 

後から時間差で怒りが湧いたり

落ち込んだり

長いこと引きずってしまうのは

 

自分が感じた本当の気持ち

「本音」

を隠してしまうからなんです。

 

それに気づいたら

今日からできることは

 

「あの時本当は〇〇と感じたんだよね」

「本当はイヤだったんだよね」

 

と自分自身に

伝え返してあげること。

 

口に出して言っても

心の中で思ってもいいと思います。

 

生きづらさを感じたら

真っ先にあなた自身が

自分を救ってあげてくださいね^^

 

ブログを読んだこの瞬間から

もう一歩前進できているはずです♪

 

あなたの毎日が心地よく

この先の人生が輝きを増しますように。

 

カウンセリングのお問い合わせはこちら。

 

🌻LINE友だち追加でお得な情報get!登録者数が一定数まで到達したらブログ更新情報を配信予定です◡̈

⬇︎