もしかして・・・HSS型HSPさんですか?

こんにちは。

HSP気質ママの幸せバランスセラピー

心理カウンセラーの

かなざわみおです。

 

ブログへ遊びに来てくださり

ありがとうございます。

 

さて今日は6月のご相談者様の中で

最も多かった特性

HSS型HSPさんについて

「生きづらさ解消に向けての大切な3つの法則」

をまとめていきたいと思っております。

 

お付き合いいただけると嬉しいです。

 

 

あなたが抱えるお悩みの根本克服への第一歩は

 

①自分がどのタイプに当てはまるか探る

専門家に尋ねることをおススメします。

なぜなら一人で調べて考えていると

これに違いない・・・

と思い始めてから解決に向かうどころか

気になり始めたらとことん

思い悩んでしまうパターンが圧倒的に多いからです。

 

一人で考えることは「ワクワク」したことなら楽しいのですが

目に見えない不安・恐怖・孤独が募ってくると

 

やがて不眠症・社会不安障害・食欲の減退などにつながります。

ある程度の自己分析ができたら次のステップに進みましょう。

 

 

それは自分の安心できる場所で現在の思いを

アウトプットするということです。

専門家に聞いてもらったり家族との会話で思いを吐き出したり

SNS・マイノートに日記をつけるなども

心身の健康を保つのにとても効果的です。

溜め込んでいては、せっかく見つけた解決へのきっかけを

無駄にしてしまうことになります。

 

失敗を恐れず、できることからゆっくりと行動に移してみましょう。

 

そして二つ目は

 

②直感にしたがってチャンスを掴もう

HSS型HSPさんの特徴にある「社交性と行動力」は

ときに後悔の念や、ぐったり疲れてしまう結果ももたらしますが

あなたの直感はすべて正しいのです。

なぜなら、周りの空気感を読み取る力と判断力に長けているため

行動が素早く時間を無駄にしません。それは結果がどうあれ

あなたの瞬発力・即決即行動する特性は改善すべき問題ではなく

これからの人生に生かしていける素晴らしい特性なのです。

 

「ふと思いついた」

「ふと頭に浮かんだ」

「頭の中に降ってきた」

「ハッキリと聞こえた」

 

など感じ方にレベルの違いはあれど

そのまま直感を大事にして思った通りに

行動することが、あなたの心から感じられる

幸せをつかむためのとなります。

 

 

そして3つ目は

 

③あるがままを受け容れる

好き嫌い・良し悪しをジャッジする必要はありません。

疲れたら自分を一番にいたわり、ねぎらい、大切に扱ってあげてください。

例えば、あなたもこんなふうに思ったことはありませんか?

 

「ああ、疲れている時に心から優しい言葉をかけてくれる

旦那さん・奥さん・恋人がいてくれたらなあ。」

 

「なんでも否定せず話を聞いてくれて全てのことを

許し包み込んでくれる人に出会いたいなあ。」

 

「きびしい両親に育てられたけど本当はもっと

甘えたかったし、優しい言葉をかけてもらいたかったなあ。」

 

周りの人の愛情は感じていたけれど、私が欲しかった愛情は

それとは違っていたとか、欲しい言葉はそれではなかった

なんてことも、きっとありますよね。

 

そんな時は真っ先に自分自身にそれを、してあげてくださいね。

 

疲れている場合は「疲れたよね」

悲しかったときは「それは悲しくなるよね」

傷つく言葉を言われて腹が立ったり落ち込んだ時は

「そんなふうに感じたんだね、辛かったよね」など

 

たとえ誰かに言ってもらえなくても

自分自身に伝え返してあげるだけで

沈んだ心は不思議と癒しの感覚に包まれます。

 

この3つを意識するだけで

HSS型HSPさんの生きづらさは

グッと軽くなるはずです。

 

あなたもぜひ試してみてくださいね。

→カウンセリングのお問い合わせはこちら

 

🌼LINE友だち追加でお得な情報get

↓↓↓

 

今日もブログをご覧くださり誠にありがとうございます。